女の人

自分に似合うミニドレスを見つける|サイズの確認やフィッティング

アイテムの個性を理解する

女性

キャバ嬢として働くなら、ドレスの着こなしに慣れておく必要があります。様々なデザインのアイテムが販売されているので、それぞれの個性を理解して、自分なりにコーディネートをすることが大事です。

詳細

舞台映えする衣装

レディー

発表会ドレスは、広い舞台や強い照明にも負けないゴージャスなデザインが適しています。できれば、事前に会場の広さや照明の強さを確認しておきましょう。フリルやリボンなど、装飾も多い方がきらびやかな印象になります。

詳細

美しいシルエットの衣装

ウーマン

ピアノやバイオリンの演奏会には、綺麗なシルエットの演奏会ドレスを着用して参加しましょう。演奏の邪魔にならないようなデザインを選ぶことが大事ですが、舞台映えするゴージャスさも必要となってきます。

詳細

着こなしを工夫する

女の人

世の中には、様々な種類のミニドレスが販売されています。店舗で購入することもできますし、ネットショップからも購入することが可能です。仕事が忙しい方は、スマホを使ってネットショップから買い物をすると良いでしょう。ネットショップならいつでも好きな時間に買い物することもできますし、最新の入荷情報をいち早く知ることができます。

自分の個性を活かしてミニドレスを着こなすためには、着丈のバランスやシルエットを理解する必要があります。標準体型の方であれば、どのようなデザインのミニドレスでも着こなすことができます。しかし、マンネリにならないように、着こなしにアクセントを用いることが大事です。販売されているドレスをそのまま着用するのではなく、自分なりにアレンジしてコーディネートを楽しみましょう。

身長が高い、または低い方は、ドレスの着丈にこだわって選ぶようにしましょう。身長が高い方は、縦のラインを活かしてタイトなドレスを着用するようにすれば、モデル顔負けのコーディネートを楽しむことができるはずでしょう。逆に身長が低い方は、ミニ丈を着ることでバランスが良くなります。ヒールの高いパンプスやヒールを履かなくても、自分らしいコーディネートが楽しめます。

ミニドレスは様々な価格帯になっているので、最初からある程度予算を決めてから探すことが大事です。
シンプルなタイプのドレスと、旬のモチーフや柄を取り入れたタイプのドレス、両方を購入しておくと着こなしのバリエーションを増やすことができます。